1. HOME
  2. お知らせ
  3. 令和五年 厄除大祭

令和五年 厄除大祭

星供養の本尊

戦国武将・上杉謙信公は42歳厄年の時、北条氏康公の死期が近い事を夢のお告げで知り一向宗徒討伐の決意をされました。夢に現れた不動明王は宿敵でもあり好敵手であった武田信玄公の死期すらも数年の内に訪れる事もお告げになられました。以来謙信公指針の不動明王として何度もお伺いの祈願を山野を少数の重臣と馬で駆け付けては大事な事を決められていました。

当寺の本尊不動明王は謙信公が今でも義の御心でお立ちになっておられる様な威風堂々としたお姿であります。

まさに謙信公の念持仏と言われる所以なのです。

戦勝祈願はもちろん厄除・身体健康・当病平癒など諸願成就に霊験あらたかと言われています。

◉令和5年度の厄除大祭を2月3日午後1時に厄難消除の大護摩を厳修いたします。

ご予約・お問い合わせは始まっております。当寺公式ホームページのお問い合わせより、またはハガキ・Tel・Faxに於いてお名前[楷書]、ご住所、電話番号などをお知らせ又はお書きいただきご予約ください。ご予約は2月2日まで。

当日は新型コロナ・インフルエンザ感染防止のためマスク着用にてご来寺ください。体調不良の方はご来寺をお控えください。

◆当日にご都合によりおいでになれない方は、1週間以内におふだを受けにご来寺ください。

新着記事

お知らせ一覧

検索

カテゴリー